香川は打撲でベンチ外…マンU、カーディフと痛いドロー

[ 2013年11月25日 07:34 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは24日、アウェーでカーディフと2―2で引き分けた。香川はベンチ外だった。

 マンチェスター・ユナイテッドの香川は約2カ月ぶりにリーグ戦でベンチ外となった。

 モイズ監督は試合後「日本代表の試合で足を打撲した。そんなに重傷ではないと思うが、回復にどれぐらいかかるかは分からない」と説明。27日の欧州チャンピオンズリーグ、レーバークーゼン戦(ドイツ)の出場も微妙な状況になった。

 チームは後半ロスタイムに同点とされ、痛い引き分け。指揮官も「すごくがっかりしている」と険しい表情だった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月25日のニュース