京都 J1昇格プレーオフへ不安残る3連敗…

[ 2013年11月25日 05:30 ]

J2最終節 京都1―2栃木

(11月23日 西京極)
 J2京都は3位で進出する昇格プレーオフへ不安が残った。

 すでに順位が確定している状況で臨んだ栃木戦は、前半38分、後半34分に失点。試合終了間際にCKからMF秋本が1点を返すのが精いっぱい。9、10月と7連勝を飾りながら、最後は3連敗でフィニッシュ。安藤、酒井、横谷、駒井と多くの主力がケガで離脱していることも気がかりだ。プレーオフ準決勝の相手は長崎に決定。昨季は涙をのんだ舞台に向け、大木監督は「自分たちの良さを忘れないこと。元気よく入りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月25日のニュース