徳島 直接対決でPO争い制す!4位で本拠開催ゲット

[ 2013年11月25日 05:30 ]

<長崎・徳島>長崎を破り、プレーオフ進出を決め喜ぶ徳島イレブン

J2最終節 徳島1―0長崎

(11月23日 長崎県立)
 圧倒的に押されていた徳島はワンチャンスを生かした。後半22分に左サイドからアレックスがクロスを放つと、柴崎が絶妙の浮き球でつなぎ、最後は宮崎が右足から飛び込んでゴールを決めた。「あのコースに出せばチャンスがあると思っていた」と柴崎は、負ければプレーオフ進出を逃すところだった大事な試合でのアシストに胸を張った。

 「長崎にはホームで負けているので勝って(対戦成績を)5割に戻そうと選手に話したが、良かった」と小林監督。勝ち点3を加え、前節6位から4位に浮上した。プレーオフ準決勝を地元で戦えるアドバンテージを手にし、指揮官は「ホームのサポーターの前で戦えることはうれしい」と喜んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月25日のニュース