ユトレヒト高木が2点アシスト フル出場で勝利に貢献

[ 2013年11月25日 01:45 ]

デンハーグ戦の前半、競り合うユトレヒトの高木(右)

 サッカーのオランダ1部リーグ、ユトレヒトの高木善朗は24日、ホームのデンハーグ戦にトップ下でフル出場し、2点をアシストして3―0の快勝に貢献した。フィテッセのハーフナー・マイクは3―0で勝ったアウェーのゴーアヘッド・イーグルス戦にFWでフル出場した。

 ▼高木善朗の話 久々の先発なので結果が欲しかった。90分を通していい運びだった。(1点目のアシストは)自分で狙おうと思ったが、フリーの選手がいたのでパスした。(3点目も)自分で打っても良かったが、走ってくる選手が見えたのでつないだ。

 ▼ハーフナー・マイクの話 PK(獲得)も良かったし、相手に退場が出て楽に試合を運べた。点が欲しかったですけどね。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年11月25日のニュース