大迫弾で人気急上昇!「半端ないってTシャツ」の注文が殺到

[ 2013年11月18日 05:30 ]

練習で笑顔を見せる日本代表FW大迫

国際親善試合 日本―ベルギー

(11月19日 ブリュッセル)
 オランダ戦で1得点1アシストと爆発した日本代表FW大迫が、ベルギー戦で自身初の国際Aマッチ2戦連続弾を狙う。

 ザッケローニ監督はターンオーバー制を敷く方針を示唆しており2戦連続の先発は微妙だが「次が大事。プラスアルファを出していきたい。チャンスをいかに決められるか」と意気込んだ。オランダ戦では0―2の前半44分に鮮やかな右足弾。後半15分にはポストプレーで本田の同点弾をアシストして、日本の窮地を救った。

 強烈なインパクトを残したことで人気も急上昇している。09年1月の高校サッカー選手権で当時鹿児島城西の大迫に叩きのめされた滝川二DFの名言を基に作製され、10月中旬から発売を開始した「大迫半端ないってTシャツ」の注文がオランダ戦後から殺到。販売元のバングアロウブラザーズの浅野氏は「半端ない活躍で半端なく売り上げが伸びてます」とほくほく顔だ。

 柿谷との1トップ争いはし烈だが、大迫は「チームが勝つためにやっているので1トップ争いとかは考えていない」と目の前の試合に集中している。先発した試合では3戦3発を記録。ベルギー戦でも半端ない決定力を見せつける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月18日のニュース