FK弾17発は歴代最多 城越えクラブ最多70得点も

[ 2013年10月28日 06:00 ]

<大分・横浜Fマ>前半45分、FKでゴールを決め喜ぶ、横浜・中村

J1第30節 横浜1―0大分

(10月27日 大銀ド)
 横浜MF中村が今季10得点目となる直接FKゴールを決め、首位を守った。

 リーグ戦年間10得点は自身初。これまでは98年と06~07年(セルティック時代)の9得点が最多。J1リーグ戦での直接FK弾は今季4点目、通算17点目となり、遠藤(G大阪)を抜いて歴代単独最多。年間FK弾4点は歴代3位タイでチームでは初めて(J1最多は10年マルシオ・リシャルデスの年間7点)。また、横浜での公式戦通算が70点となり、城彰二(97~01年在籍)の69点を抜きクラブ歴代最多となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年10月28日のニュース