前園容疑者 逮捕直前にTV生出演…セルビア戦を酷評していた

[ 2013年10月14日 07:44 ]

暴行容疑で逮捕された元サッカー日本代表でスポーツジャーナリストの前園真聖容疑者

 13日午前9時15分ごろ、タクシー運転手の男性への暴行容疑で逮捕された元サッカー日本代表の前園真聖容疑者(39)。警視庁玉川署によると、前園容疑者は東京都世田谷区の自宅近くでタクシーの運賃を支払わずに降車し、運転手が呼び止めるといきなり殴り、蹴ったという。

 
 前園容疑者は12日午後11時から約30分間、港区内のスタジオからテレビ東京「ネオスポーツ」に解説者として生出演。番組では、11日の日本-セルビア戦を振り返り「あまり見どころがなかった。物足りない試合。簡単なミスも多かった」とバッサリ。MF本田圭佑とFW香川真司の名を挙げ「こだわりすぎ。早い段階で(2人を)代える選択肢があってもよかった」と、ザッケローニ監督の采配にも苦言を呈した。

 その後13日未明から飲酒していたとみられ、タクシーに乗って行き先を告げた後は爆睡。泥酔状態だったといい、署に連行する時も足取りはおぼつかない状態だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月14日のニュース