カシマOPスタジアム、AKB仮装や定番の“曽ケ端いじり”

[ 2013年9月30日 06:00 ]

鹿島が「オープンスタジアム」を開催。ジュニーニョ(左)とダヴィがマスコットの「しかお」と記念撮影する

 カシマスタジアムに約5000人のファンを集めて「オープンスタジアム」を開催した。東日本大震災で被災し、約3カ月間公式戦開催不能状態に陥ったスタジアムの復旧を記念して11年9月に第1回を実施。3回目の今回は東北出身選手を中心に設立されたボランティア団体「東北人魂」がオークションで集めた資金を使い、東北から名店を招待してグルメグランプリを開催するなど復興支援を兼ねたイベントとなった。

 昌子ら若手はAKB48に扮したダンスパフォーマンスを披露。小笠原はおなじみの“曽ケ端いじり”で会場を盛り上げ「復興に向けて頑張っている人たちに来ていただいて、有意義な時間を過ごせた」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月30日のニュース