代表引退じゃない?エトーがメンバー入り

[ 2013年9月27日 22:54 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)アフリカ最終予選のチュニジア戦に臨むカメルーン代表のメンバーが27日発表され、代表引退が伝えられていたFWエトー(チェルシー)が選出された。

 本人はコメントしていないが、8日のW杯2次予選のリビア戦後に代表引退の意思をチーム内に伝えたと報じられていた。

 カメルーンは10月にホームアンドアウェー方式でチュニジアと本大会出場を争う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年9月27日のニュース