カレン・ロバート タイ移籍を発表「結果を出し欧州に戻りたい」

[ 2013年9月27日 11:40 ]

タイ・プレミアリーグ移籍が決まったFWカレン・ロバート

 昨季までオランダ1部リーグのVVVフェンロに所属したFWカレン・ロバート(28)が27日、自身のブログで、タイ・プレミアリーグのスパンブリーFCに加入することを報告した。

 カレンは「随分お待たせしましたが移籍が決まりました 心配おかけしてすみませんでしたでしたでした」と“らしい”表現で移籍先が決まったことを発表。来月からチームに加入するが、今季は公式戦に出場できないことも併せて報告した。公式戦出場は来年2月に開幕する来季からとなる。

 カレンは今年6月にVVVフェンロとの契約が満了。「今回の夏はイングランドにこだわり移籍を目指していましたが うまくいかずに時間が過ぎ タイのスパンブリーFCで新たなチャレンジをすることになりました」とこれまでの経緯を報告。「今回わかったことは移籍って非常に難しい」としみじみつづり、「もちろんまたヨーロッパでやりたいと思いまくっているのでしっかりタイで結果を出しヨーロッパに戻りたいと思っています」と決意を新たにしている。

 スパンブリーFCは今季プレミアリーグに復帰し、現在4位。今年7月にはJ1横浜とパートナーシップ提携を結んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年9月27日のニュース