長友 左サイドでフル出場 インテル逆転勝ち

[ 2013年9月27日 08:50 ]

フィオレンティナ戦の後半、シュートを放つインテル・ミラノの長友(右)
Photo By スポニチ

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で日本代表の長友佑都が所属するインテル・ミラノは26日、ホームでフィオレンティナに2―1で逆転勝ちした。長友は主に左サイドMFでフル出場し、勝利に貢献した。

 ▼長友佑都の話 難しい試合だったが、最後まで勝つことを信じて戦った結果が勝利につながった。それが一番うれしい。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年9月27日のニュース