セレッソ南野 28日の磐田戦で6戦ぶりメンバー入り濃厚

[ 2013年9月27日 06:00 ]

28日の磐田戦で6試合ぶりにメンバー入りすることが濃厚となったC大阪のFW南野

 左膝負傷で戦列を離れていたC大阪のFW南野が、28日の磐田戦(金鳥ス)で6試合ぶりにメンバー入りすることが濃厚となった。26日の練習では、紅白戦で控え組の左MFに入り回復ぶりをアピール。見守ったレヴィー・クルピ監督は「凄くいい感じ。試合にいけると思う」とベンチ入りさせる方針を示した。

 まだ患部を守るサポーターは外せないものの、本人は「(監督に)呼ばれたときのために100%の準備をすることが大事」と試合を見据える。ベンチスタートとみられるが、高い攻撃力を持つアタッカーが切り札として控えるのは心強い。自身が欠場していた期間、チームは5試合連続ドロー。開幕からプロ1年目とは思えない存在感を放ってきた18歳が、窮地を救うためにピッチに戻ってくる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年9月27日のニュース