ザック監督 満足げに「狙っていることができればいい結果出る」

[ 2013年9月10日 21:41 ]

<日本・ガーナ>ザッケローニ監督

キリンチャレンジ 日本3―1ガーナ

(9月10日 日産ス)
 日本代表のザッケローニ監督は「同点から逆転しましたが、その前にうちのチャンスはたくさんあって、前半だけでも6点、7点取るチャンスはあったと思います」とまだまだ点を取れた試合だと振り返った。

 それでも「バランスを取るところ、アグレッシブにいくところ、ダイナミズムを出すところ、うまくコントロールできたかなと思います」と同点に追いついてからの試合運びには満足感をにじませ、「このチームは能力が高いですし、狙っていることがうまくできるといい結果が出ると思いました」と評価した。

 3バックを試したことについては「ちょっとずつ新しいオプションを試していければ。相手が2トップにしてきたので3バックで対応しました」とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年9月10日のニュース