湘南 ユニバ代表DF菊地の来季新加入を発表

[ 2013年9月10日 15:14 ]

 J1湘南は10日、今夏のユニバーシアード日本代表としてチームの銅メダル獲得に貢献した日本体育大のDF菊地俊介(21)が来季新加入選手として内定したと発表した。

 埼玉県出身の菊地は大宮ジュニアユースから伊奈学園総合、日本体育大へと進学。身長1メートル80、体重72キロで、ビルドアップと守備のポジショニングに優れ、ヘディングの強さが持ち味。

 菊地はクラブを通じて「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。今まで支えてくれたすべての方々に感謝をし、常に向上心を持って努力し続けていきたいと思います。ベルマーレの一員として、チームに貢献できるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年9月10日のニュース