積極攻撃宣言 香川「リスクを冒すべき場面では…」

[ 2013年9月10日 06:00 ]

軽快な動きを見せる香川(左は長谷部)

キリンチャレンジ 日本―ガーナ

(9月10日 日産ス)
 香川はリスクを冒して積極的に攻めることを宣言した。

 グアテマラ戦は前半はトップ下、後半は左MFに入ったが、不発。チームが守備の再建を最大のテーマに掲げバランスを重視する中、背番号10は「取られ方さえしっかりしていれば大丈夫。攻撃の最後の3分の1(敵陣近く)でのミスは仕方ない。リスクを冒すべき場面では冒すべき」ときっぱり。「(本田、柿谷とは)どこでパスが欲しいのか、しゃべらないでもフィーリングで分かる。ゴールという結果に結びつけたい」と8月14日のウルグアイ戦以来、出場2試合ぶりの得点を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年9月10日のニュース