東京V 巻の2得点で競り勝つ、長崎リードも粘り負け

[ 2013年9月8日 19:55 ]

天皇杯2回戦 東京V3―2長崎

(9月8日 味フィ西)
 東京Vが巻の2得点などで競り勝った。巻は前半12分に常盤のシュート性の球を押し込み先制。2―2の後半42分にも小池の左クロスを滑り込みながら右足で合わせて決勝点を奪った。長崎はいったん2―1としたが、粘り負けした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月8日のニュース