波乱!名古屋がJFL長野に敗れる C大阪FW杉本はハット

[ 2013年9月8日 17:14 ]

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8日、各地で2回戦が行われ、午後3時開始の試合でJ1の名古屋がJFLで現在2位につける長野パルセイロに0―2で敗れる番狂わせが起きた。

 J1C大阪はFW杉本のハットトリックなどで関大に4―0で完勝。J1広島はDF千葉が挙げた1点を守り切り、福岡大に1―0で勝利を収めた。

 J2G大阪はFWロチャが2得点、ホッフェンハイムから復帰したMF宇佐美もゴールを決めて、四国リーグのFC今治に5―0で大勝。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月8日のニュース