見せつけられたJ1との差 FC琉球「見ての通りの完敗」

[ 2013年9月8日 16:14 ]

天皇杯2回戦 FC琉球0―4湘南

(9月8日 BMWス)
 JFLのFC琉球は湘南に力の差を見せつけられた。前半3分にパスミスから先制を許し、J1のクラブを勢いづかせたのが痛かった。0―4のスコアに、薩川監督は「見ての通りの完敗。体の違い、技術の違いを感じた」と諦め顔だった。

 来季発足するJ3入りに名乗りを上げ、将来的なJ1昇格を目標に掲げる。元日本代表の我那覇は「力試しの良い機会だったが、何もさせてもらえなかった。これが今の実力」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月8日のニュース