川島のSリエージュはC組に 欧州リーグ組み合わせ

[ 2013年8月30日 21:54 ]

 サッカーの欧州リーグ1次リーグの組み合わせが30日に決まり、GK川島永嗣と小野裕二のSリエージュ(ベルギー)はC組でザルツブルク(オーストリア)エルフスボリ(スウェーデン)エスビアウ(デンマーク)と戦うことが決まった。

 乾貴士のフランクフルト(ドイツ)はボルドー(フランス)APOEL(キプロス)マカビ・テルアビブ(イスラエル)とのF組に入った。

 9月19日からの1次リーグは48チームが12組に分かれて争う。各組2位までと欧州チャンピオンズリーグ(CL)で1次リーグ3位となった8チームを加えた32チームが決勝トーナメントに臨む。決勝は来年5月14日、トリノで行われる。

 欧州リーグの1次リーグで、日本選手所属クラブが入った組み合わせは次の通り。

 ▽C組 Sリエージュ(ベルギー)ザルツブルク(オーストリア)エルフスボリ(スウェーデン)エスビアウ(デンマーク)

 ▽F組 ボルドー(フランス)APOEL(キプロス)フランクフルト(ドイツ)マカビ・テルアビブ(イスラエル)(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年8月30日のニュース