ベシクタシュの訴え却下 欧州リーグ出場権はく奪の処分確定

[ 2013年8月30日 17:25 ]

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は30日、八百長に関与したとして主催大会からの除外を決めた欧州サッカー連盟(UEFA)による処分の取り消しを求めたベシクタシュ(トルコ)の訴えを却下した。これによって処分が確定し、ベシクタシュは2013~14年シーズンの欧州リーグに出場できない。今回の判断が下るまで、暫定的に処分の適用が見送られていた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年8月30日のニュース