乾Vヘッドで貢献、欧州L本戦へ 川島のSリエージュも

[ 2013年8月30日 08:52 ]

カラバグ戦でゴールを決めるアイントラハト・フランクフルトの乾(左)

 サッカーの欧州リーグは29日、各地で最終予選第2戦が行われ、乾貴士のフランクフルト(ドイツ)、GK川島永嗣らのSリエージュ(ベルギー)が1次リーグ進出を決めた。左MFでフル出場した乾はカラバグ(アゼルバイジャン)戦で1―1の後半30分に頭でゴールを決めた。

 酒井高徳のシュツットガルト(ドイツ)は敗退した。

 フランクフルトは2―1の勝利で2戦合計4―1とした。Sリエージュは3―1でミンスク(ベラルーシ)を下し、2戦合計5―1。川島はフル出場し、小野裕二はベンチ外だった。シュツットガルトは2―2でリエカ(クロアチア)と引き分け、2戦合計3―4で屈した。ベンチ入りした酒井高に出番はなかった。

 ▼川島永嗣の話 戦いはこれから。自分にとっても楽しみだし、チームもいいモチベーションでまたやれればいいと思う。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年8月30日のニュース