マイケル・ジャクソンとジョン・レノンがブラジルで共演!?

[ 2013年8月15日 07:40 ]

 マイケル・ジャクソンとジョン・レノン。ポップス界のスーパースターによる夢の共演が、ブラジルサッカーで実現する?ブラジル全国選手権2部のゴイアニエンセが13日、FWマイケル・ジャクソンとの契約を発表した。

 もちろん09年に亡くなった“キング・オブ・ポップ”のはずがなく、本名はカルロス・アドリアーノ・デソウザ・クルス。11~12年には大連実徳(中国)でもプレーした25歳は、ゴールを決めた後のパフォーマンスでマイケルさんのダンスを踊って有名になり、現在の登録名になったという。

 同クラブには、すでにDFジョン・レノンとMFマハトマ・ガンジーが在籍。こちらは本名の一部を登録名にした“本物”。ブラジル人選手はニックネームを登録名にすることも多く、アラン・ドロンやミシェル・プラティニら“有名人”が存在している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年8月15日のニュース