J強化担当会議で原委員長 U―22選抜のJ3参加検討を報告

[ 2013年7月12日 20:25 ]

 日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は12日、東京都内で行われたJリーグ強化担当者会議で、来季発足するJ3に若手育成を目的として、J1とJ2のU―22(22歳以下)選抜チームの参加を検討していることを報告した。

 会議後、原委員長は「育成はクラブがやるべきというところもあったが(選手を)出したいというクラブの方が多かった。いろんな意見はあったが、大筋としては理解してくれた」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年7月12日のニュース