C大阪 18歳のMF南野がリーグ戦初ゴールも…

[ 2013年7月6日 22:39 ]

J1第14節 C大阪2―2磐田

(7月6日 ヤマハ)
 C大阪の先制点は後半13分、18歳のMF南野のリーグ戦初ゴールだった。左からクロスと見せかけて放ったシュートが相手に当たってゴールへ吸い込まれた。今後楽しみな逸材は「少し迷ったが、思い切って打って良かった」と笑った。

 しかしチームはその後に立て続けに失点。何とか追い付いたが、エース柿谷は「勝てた試合。あの時間帯の2失点は僕も含めてチームの甘さ」と顔をしかめた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年7月6日のニュース