岡崎 マインツ移籍か、ドイツ専門誌が報じる

[ 2013年6月24日 22:13 ]

 ドイツのサッカー専門誌キッカーは24日、ドイツ1部リーグのシュツットガルトに所属する日本代表FW岡崎慎司が、同リーグのマインツに移籍する可能性が高いと報じた。移籍金は約150万ユーロ(約1億9千万円)という。

 マインツは主力のハンガリー代表FWソロイのシャルケ移籍が確実と報じられており、同誌は「それで得られる移籍金の800万ユーロを新戦力に投じる」と伝えた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月24日のニュース