川島 意地のPK阻止!3戦全敗も「自信を持って」

[ 2013年6月24日 06:00 ]

<日本・メキシコ>後半、エルナンデスにゴールを決められる川島

コンフェデ杯1次リーグA組 日本1―2メキシコ

(6月22日 ベロオリゾンテ)
 GK川島永嗣は2失点こそ喫したものの、好セーブで存在感を見せた。0―0の後半7分には至近距離からヘディングシュートを鋭い反応でセーブ。1―2の後半ロスタイムにはエルナンデスのPKを阻止し「イタリア戦では動きを見られて、自分も早く動いたので、きょうは最後まで我慢しようと思った」と振り返った。

 大会の総括としては「結果だけみるのではなく、ポジティブな部分もあった。それも見直す必要がある。自信を持ってやればいい」と前向きだった。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2013年6月24日のニュース