奥容疑者逮捕 おしどり夫婦に何が…横浜FC退職前に「もう疲れたわ」

[ 2013年6月7日 06:00 ]

日本代表で国際Aマッチ通算26試合に出場した奥

 神奈川県警戸塚署は6日、夫人で女優の佐伯日菜子(36)を脅迫した疑いで元日本代表MFでJリーグの磐田、横浜などでも活躍した奥大介容疑者(37)を逮捕した。戸塚署はドメスティックバイオレンス(DV)の疑いもあるとみて調べている。奥容疑者は02年に佐伯と結婚、2女をもうけ、公の場にも家族で姿を見せるなどおしどり夫婦として知られていたが、突然の事態に関係者は大きなショックを受けている。

 5大会連続のW杯出場権獲得で、祝福ムードに包まれていたサッカー界に衝撃のニュースが飛び込んできた。戸塚署によれば奥容疑者は、6月4日午後3時半ごろに日菜子夫人に「今から殺しに行く」などと電話をかけた。同夜、夫人が同署に相談して被害届を提出し、この日午後7時半ごろ、滞在先の兵庫県尼崎市で署員に逮捕された。本人は容疑を否認しているという。

 奥容疑者と夫人は、友人が開いたパーティーで知り合い、00年秋頃から本格的に交際をスタート。当時は磐田に所属していた静岡の奥の元に夫人が足しげく通い、パチンコデートなどを重ね02年4月に妊娠が明らかになると、その直後に婚姻届を提出した。交際中は夫人が奥の携帯電話に入っていた他の女性の名前を見つけて壊したこともあったという。03年には第2子の女児が誕生。試合に家族で応援に来るなど仲のいいファミリーだった。

 奥は神戸弘陵高を経て94年に磐田入り。98年10月の国際親善試合エジプト戦で日本代表に初選出された。磐田時代には2度のリーグ優勝に貢献し、02年に横浜に移籍した後も03、04年に司令塔としてリーグ優勝の立役者となった。07年に横浜FCに移籍し同年に引退。11年から横浜FCの強化部長を務めていたが、関係者に「俺はもう疲れたわ」と漏らすなど体調不良を訴え、12年12月にテクニカルアドバイザーに転身。しかし、その後も体調は回復せず、今年1月末に一身上の都合で退職していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年6月7日のニュース