デスポトビッチ 浦和退団、5月30日に帰国

[ 2013年5月26日 21:00 ]

 浦和は26日、FWデスポトビッチ(30)と6月30日で契約満了することを発表した。今季、腰痛を発症し1試合も試合に出場していない。今後は5月30日にケガの治療のため帰国する予定で、移籍先は未定。デスポトビッチは「本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。今のケガの状態では、チームに残っても出られない状況にあるので、このような急な形でチームを離れることを理解してもらえたらと思います」とコメント。「この2年間、私を応援してくれたことに対して、本当に、本当に、本当に大きな感謝の気持ちでいっぱいです」としている。

 デスポトビッチはセルビア出身で、2011年に浦和入り。リーグ戦では25試合に出場し1得点に終わったが、ナビスコ杯では9試合に出場し5得点をマークしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年5月26日のニュース