李忠成 スピード違反3回、英国で免停処分&罰金

[ 2013年5月25日 06:00 ]

 サウサンプトンから期限付き移籍しているFC東京のFW李忠成(27)が英国でスピード違反のため処分を受けたと、24日付の英紙デーリー・エコーが報じた。

 同紙よると李は、サウサンプトンに在籍していた昨年10月23日に制限速度30マイルの一般道をおよそ2倍の58マイルで走行したところをスピードカメラに捉えられたという。その後、11月、12月にも同様の違反を繰り返したため、地元裁判所から665ポンド(約10万円)の罰金と6カ月の免許停止処分を科された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月25日のニュース