俊輔ダメ押し弾!横浜 3発快勝でA組首位に浮上

[ 2013年5月16日 06:00 ]

<横浜・磐田>前半、横浜・中村(左)は磐田・チョン・ウヨンと競り合う

ナビスコ杯予選リーググループA 横浜3―0磐田

(5月15日 ニッパ球)
 横浜が20年前同様に白星を飾り、予選突破に大きく前進した。試合前には20年前のJ開幕戦に出場した松永GKコーチ、この日テレビ解説を務めた水沼氏のコールがサポーターから巻き起こった。試合でも当時中学2年生で開幕戦をスタンド観戦したエース中村が、2試合ぶりにトップ下で先発し躍動。2―0の後半33分には今季流れの中で初得点となるゴールを決め記念日に花を添えた。

 この勝利でチームはA組首位に立ち「相手はリーグ戦で結果が出ていない中、必死に来たけど、勝てたのは大きい」と満足げ。22日のアウェー清水戦では引き分け以上で4年ぶりの予選グループ突破が決まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月16日のニュース