ハノーバー酒井宏 移籍後リーグ戦で初アシスト

[ 2013年5月13日 06:00 ]

<レーバークーゼン・ハノーバー>後半、競り合う酒井宏樹

ブンデスリーガ第33節 レバークーゼン3―1ハノーバー

(5月11日)
 ハノーバーのDF酒井宏樹が移籍後のリーグ初アシストを記録した。

 右サイドバックで3試合連続フル出場。3点リードを許した後半26分に右サイドでこぼれ球を拾うと、DFの股の下を通すスルーパスでソビエフのゴールを演出した。アシストは昨年8月30日の欧州リーグプレーオフのウロツワウ戦以来。チームは完敗して勝利には結びつかなかったが、リーグ終盤を迎え存在感は増している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年5月13日のニュース