C大阪DF新井場合流へ GK武田は実戦復帰

[ 2013年5月8日 06:00 ]

J1第11節 川崎F―C大阪

(5月11日 等々力)
 左太腿痛で離脱していたC大阪のDF新井場が、8日から全体練習に合流する見込みとなった。

 7日は大阪市此花区で軽めの調整。見守ったレヴィー・クルピ監督は「あしたから合流させる」と明言し、12日の川崎F戦(等々力)の出場に関しては「練習をやってみて見極めていく」と口にした。また、右膝靭帯損傷で戦列を離れていたGK武田が、この日に行われた大院大との練習試合で実戦復帰を果たした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月8日のニュース