好調横浜戦士 人気漫画「ナリキン!」に登場

[ 2013年4月30日 06:00 ]

漫画の主人公が所属する福岡ホーネットと横浜が対戦。掲載選手は榎本、小林、中沢、栗原、ドゥトラ、富澤、中町、兵藤、中村、齋藤、マルキーニョスの11人。

 開幕6連勝を達成するなど好調な横浜が“漫画になる”ことが分かった。月刊少年チャンピオン(秋田書店)7月号(6月6日発売)で、連載中の人気漫画「ナリキン!」に登場することが正式に決まった。

 「ナリキン!」は将棋の戦法をサッカーに用いたサッカー×将棋漫画。将棋では最強無敵の主人公が好きな女子をめぐってプロサッカークラブに入団し、物語は福岡県を舞台に繰り広げられる。

 横浜は27日のホーム甲府戦で、日本将棋連盟の協力によりプロ棋士との指導対局など将棋イベントを開催した。その際、「ナリキン!」の作者・鈴木大四郎氏が描き下ろしで特別コラボポスターを作製。その縁もあり、7月号ではJ2福岡がモデルで主人公が所属する福岡ホーネットと、エース中村が率いる横浜がモデルとなったクラブが、天皇杯で対戦することが決定した。

 横浜は04年以来のタイトル獲得へ向けて好調を維持しているが、もしかしたら漫画で先にタイトルを獲得する可能性も?

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月30日のニュース