Sリエージュ川島ショック隠せず 4失点PO初黒星

[ 2013年4月22日 06:00 ]

<Sリエージュ・ロケレン>前半、セーブする川島永嗣

ベルギーリーグ・優勝決定プレーオフ  Sリエージュ1―4ロケレン

(4月20日)
 SリエージュのGK川島永嗣が大量失点を喫した。

 前半9分にパンチングのクリアが中途半端になるミスから先制を許すと、昨年9月1日のブリュージュ戦に並ぶ移籍後ワーストタイの4失点。4点目を奪われた直後には地面を両手で何度も叩いて絶叫した。上位6チームによるプレーオフで初黒星(3勝1分け1敗)。大敗にショックの色は隠せず「監督から何も答えるなと言われているので」と言葉少なだった。永井謙佑は後半12分から途中出場、小野裕二はベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年4月22日のニュース