J史上初の兄弟監督対決 “弟”柱谷哲二氏の水戸が勝利

[ 2013年4月21日 15:05 ]

J2第10節 水戸2―0北九州

(4月21日 本城)
 Jリーグ史上初となる兄弟監督による対決は、“弟”柱谷哲二監督(48)率いる水戸が、柱谷幸一氏(52)が監督を務める北九州に完勝した。

 前半38分、MF橋本が鋭いミドルシュートをゴール右に叩き込んで先制。後半26分DF石神のクロスにFW山村が合わせて、追加点を奪うと、反撃を許さずに逃げ切った。

 水戸は3試合連続の完封勝利。北九州は3連敗で、早くも今季6敗目となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年4月21日のニュース