横浜GK飯倉、心外膜炎と診断 復帰時期は未定

[ 2013年4月17日 06:00 ]

 横浜のGK飯倉が心外膜炎と診断されたと発表した。6日に体調不良を訴え、横浜市内の病院に入院していた。

 復帰時期は未定だが、チーム広報は「深刻な状態というわけではない。状態が落ち着けば、戻ってこられる」と話した。飯倉は今季、開幕戦と第2節でベンチ入りしたが出場機会はなし。その後はベンチ外が続いていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月17日のニュース