川崎F 大久保が腰痛で横浜戦を欠場 復帰未定

[ 2013年4月13日 06:00 ]

中村(左)と練習後に言葉を交わす川崎Fの風間監督

J1第6節 川崎F―横浜

(4月13日 日産ス)
 川崎Fの大久保が13日の横浜戦を腰痛のため欠場することになった。12日の練習を回避し、室内での治療に充てた。詳細は不明だが、10代の頃から椎間板ヘルニアを患っており、その痛みとみられる。

 復帰時期については本人も「分からない。すぐに良くなる時もあるし、(マジョルカに在籍した)スペイン時代は2カ月休んだこともある」と明言を避けた。

 リーグ戦は今季、5戦して勝ちなし(3分け2敗)。神奈川ダービーで初勝利を狙うチームにとっては大きな痛手だが、中村主将は「(15日間で5試合の)連戦なので総力戦になる、と(連戦が)始まる前から言っていた。代わりに出た選手が頑張ればいい」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年4月13日のニュース