また決定力不足…川崎F、4戦無敗も分け3つ

[ 2013年4月11日 06:00 ]

<川崎F・清水>前半、清水・村松(右)とボールを奪い合う川崎F・パトリック

ナビスコ杯予選リーグA組 川崎F0―0清水

(4月10日 等々力)
 川崎Fは後半に好機を重ねながら決定力を欠いて勝ち点1に終わった。

 13日に横浜戦を控えて中村と大久保を休ませながら公式戦不敗を4試合に伸ばしたが、そのうち3試合が引き分け。風間監督は「残念ながら得点が入らなかった」と嘆いた。後半15分から出場した小林は前線を活性化させた一方で36分の決定機をGKに止められるなど悔いが残る結果。「悔しい。勝たなきゃいけなかった」と訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月11日のニュース