チェルシー、逆転勝利で3位浮上 トットナムは引き分け

[ 2013年4月8日 11:58 ]

<チェルシー2―1サンダーランド>競り合うチェルシーのMFマタ(左)とサンダーランドのMFラーション

プレミアリーグ第32節

(4月7日)
 イングランド・プレミアリーグ第32節の5試合が7日に行われ、チェルシーはホームでサンダーランドに2―1で逆転勝利し、暫定ながら3位に浮上した。残留を争うサンダーランドは、ディ・カーニオ新監督の初陣を勝利で飾れなかった。

 トットナムはホームでエバートンと2―2で引き分けた。トットナムはチェルシーと同勝ち点の4位浮上。リバプールはウェストハムと0―0で引き分け、ニューカッスルはホームでフルハムを2―1で下した。

 FW宮市亮の所属するウィガンはアウェーでQPRと1―1で引き分けた。宮市亮は負傷離脱中でベンチ外。18位のウィガンは消化試合が1試合少ないながら、17位サンダーランドと勝ち点で並んだ。

 MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは8日、ホームでマンチェスター・シティーとの“マンチェスター・ダービー”をむかえる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月8日のニュース