ザック監督 再び欧州視察!選手の状態徹底チェック

[ 2013年4月6日 06:00 ]

 日本代表のザッケローニ監督が来週以降、再び欧州視察に出発することになった。2月にも3週間の視察を敢行したばかりで約1カ月半ぶりの渡欧となる。

 勝てば14年W杯の出場権を獲得できた3月26日の敵地ヨルダン戦でまさかの敗戦。予定していた新戦力の発掘など、今後の強化プランが白紙となった。左足首痛が長引く本田圭佑(CSKAモスクワ)の復帰は不透明。6月のW杯最終予選オーストラリア戦(4日、埼玉)、イラク戦(11日、アウェー)に向け、左膝負傷から復帰間もない長友のいるイタリアや主力の多くがプレーするドイツ、英国を回り状態を徹底チェックする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年4月6日のニュース