久保竜彦が廿日市FC入団会見「体と気持ちつくっていく」

[ 2013年4月5日 18:52 ]

現役復帰し、廿日市FCへの入団記者会見をする元日本代表FWの久保竜彦

 広島県のNPO法人、廿日市スポーツクラブ運営のサッカーチーム、廿日市FCで現役復帰する元日本代表FWの久保竜彦(36)が5日、同市内で入団記者会見に臨み、「今は自信がないが、徐々に体と気持ちをつくっていく」と意気込みを語った。

 廿日市FCは広島県社会人リーグ1部に参加し、J3入りを目指している。久保は引退後に同クラブでコーチを務めていたが、現役復帰を要請されて承諾。既に練習を始めており「5月開幕の県リーグのスタメンを目指す」という。

 久保は福岡・筑陽学園高から1995年にJ1の広島に入団し、J1通算276試合で94得点。日本代表では32試合で11得点を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2013年4月5日のニュース