GK退場で冷や汗 崔龍洙監督「最後まで集中力を切らさなかった」

[ 2013年4月2日 23:15 ]

ACL1次リーグE組 仙台1―2FCソウル

(4月2日 ソウルW杯)
 FCソウルは終盤に冷や汗をかいた。試合終了間際、GKがペナルティーエリア内でウイルソンを倒して一発退場。既に交代枠を使い切っていたため、残り数分はフィールドプレーヤーがゴールを守った。

 ウイルソンにPKを決められて1点差に迫られたが、最後はロスタイムの5分を含めて何とか守り切った。昨季のKリーグ王者も今季は11位と低迷している。崔龍洙監督は「最後まで集中力を切らさなかった。(勢いを)リーグ戦に転換するいい機会だ」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年4月2日のニュース