清武アシストに長谷部も脱帽「怖い選手ですね」

[ 2013年4月2日 06:00 ]

ブンデスリーガ第27節  ニュルンベルク2―2ボルフスブルク

(3月31日)
 ニュルンベルクの日本代表MF清武弘嗣が今季9個目のアシストを決めた。

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠との“日本人ダービー”で1―2で迎えた後半21分、FKから同点弾を演出。前半からタイトなマークに苦しみ、臀(でん)部を痛めながらのプレーで「全然、ボールが足についてなかった。あの1本だけ集中して蹴った。たまたまいいところにいった」と安どの表情。長谷部は「怖い選手ですね」と脱帽した。ニュルンベルクのMF金崎夢生は後半44分から出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年4月2日のニュース