猛アピール誓うC大阪ブランコ「ビッグゲームだ」

[ 2013年4月2日 06:00 ]

ナビスコ杯予選リーググループB C大阪―新潟

(4月3日 東北電ス)
 C大阪は1日、ナビスコ杯・新潟戦(3日、東北電ス)に向けて大阪市此花区内のグラウンドで練習を再開した。紅白戦では、足の張りを訴えて練習を休んだMF南野に代わりMFブランコが主力組でプレー。「先発の可能性は高い」とレヴィー・クルピ監督は今季初スタメンを示唆した。

 昨年はソアレス前監督のもとブランキーニョの名前で登録されていたブラジル人MFも、期待に応えられず8月に山形に移籍した経緯がある。今季は登録名を変えて再加入し、クルピ・サッカーへの順応に必死。「監督が信頼してチャンスを与えてくれたのがうれしい。自分にとってビッグゲームだ」と助っ人らしからぬ謙虚な思いを口にした。いまだチームになじんでいないFWエジノとの同時先発も初。タイトル獲得のためにはブラジル人たちの活躍は不可欠だけに、クラブにとっても重要な一戦だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年4月2日のニュース