カナダ戦で負傷 高徳は別メニュー調整

[ 2013年3月24日 07:52 ]

ヨルダン戦に向けシュート練習する清武

 サッカー日本代表は23日、合宿地ドーハで練習を再開し、2―1で勝った22日のカナダ代表との強化試合に出場した選手たちはストレッチなどで体をほぐした。カナダ戦で太腿裏を痛めた酒井高(シュツットガルト)は宿舎で調整した。

 練習は1時間半ほど行われ、カナダ戦の控え組がシュート練習などに励んだ。ヨルダン戦は26日午後5時(日本時間午後11時)からアウェーのアンマンで行われ、日本は勝てば、5大会連続5度目のW杯出場が決まる。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月24日のニュース