強化拠点をJヴィレッジから堺ナショナルトレセンに変更

[ 2013年3月22日 20:51 ]

 文部科学省は22日、同省が指定するサッカーのナショナルトレーニングセンター強化拠点を、「Jヴィレッジ」(福島県)から「堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター」(大阪府)に変更すると発表した。

 東京電力が「Jヴィレッジ」を福島第1原発事故の対応拠点とし、福島本社を置いたため。期間は2013年4月1日から4年間。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2013年3月22日のニュース