ズラタン&ノバコビッチ 大宮、2トップ不在響く

[ 2013年3月20日 19:39 ]

ナビスコ杯1次リーグA組 大宮0―2磐田

(3月20日 NACK5)
 大宮は9日のリーグ戦で磐田を1―0で破ったが、この日は前半22分までに2失点。ベルデニック監督は「相手は前回と同じようなやり方できたのに、うまく対応できなかった」と険しい表情で話した。

 スロベニア代表に招集されたズラタン、ノバコビッチの両FWの不在が響いた。代わりに2トップで先発した長谷川と富山は不発。監督は「肩に力が入って、本来できるはずのことができなかった」と指摘した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月20日のニュース