横浜 マルキ弾で“神奈川ダービー”制す

[ 2013年3月20日 19:06 ]

<横浜・川崎>後半、決勝ゴールを決め、サポーターの声援に応える横浜・マルキーニョス

ナビスコ杯1次リーグA組 横浜1―0川崎F

(3月20日 ニッパ球)
 ナビスコ杯開幕戦で実現した“神奈川ダービー”は、横浜がリーグ戦開幕3連勝の勢いそのままに、マルキーニョスの決勝弾で勝利した。

 試合は開始から中盤での激しい攻防が繰り広げられるが、両チームともになかなか決定機を作れない。

 後半に入ると、横浜が徐々に攻勢に出る。後半35分、クロスにファビオが頭で合わせるが、これはGKの好セーブで決まらない。さらに攻める横浜は、同38分中村の右クロスにマルキーニョスが頭で合わせて、ついに先制。マルキーニョスは公式戦4試合で6得点目。

 しかし、ゴールを決めたマルキーニョスがユニフォームを脱いだとして、2枚目の警告で退場となる。その後、数的不利となった横浜は防戦一方となったが、中沢を中心とした堅守で得点を許さずに、逃げ切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月20日のニュース