高原 J2初ゴールもドロー 東京V初勝利ならず

[ 2013年3月20日 17:55 ]

J2第4節 東京V1―1北九州

(3月20日 本城)
 東京Vに加入した元日本代表FW高原直泰(33)が北九州戦でJ2初ゴールを決めた。

 高原はJ1通算214試合77得点。日本代表としては06年W杯ドイツ大会に出場するなど57試合23得点を挙げている。試合は前半23分にFWキム・ドンフィに先制ゴールを許したが、37分にFW高原が同点弾。ゴール正面のこぼれ球を落ち着いて蹴り込み、ゴールネットに突き刺した。

 チームは1―1で引き分け、4戦3分1敗。今季初勝利を飾ることはできなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月20日のニュース