宮市 右足首手術…今季中の復帰は絶望に

[ 2013年3月15日 06:00 ]

エバートン戦の後半、脚を痛めて顔をしかめるウィガンの宮市

 ウィガンは14日に公式サイトでFW宮市亮が右足首のじん帯の手術を受けると発表した。

 手術は14日にロンドン市内の病院で行われる。宮市は、昨年11月以来の復帰戦となった9日のFA杯エバートン戦で右足首にタックルを受け負傷した。マルティネス監督は「非常に残念だ。シーズン序盤のケガから復帰したばかりなので残念だ」とコメントしていた。全治などは不明だが、今季中の復帰は絶望となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月15日のニュース